遊戯王の新ルール|アプリ最強攻略〜デュエルリンクス、DFFOO最強への道

アプリ最強攻略〜デュエルリンクス、DFFOO最強への道

机の上でパソコンを操作する手元

遊戯王の新ルール

PCの上のスマホ

小中学生のころ、友達とこぞって近くのカードゲームショップに足を運び、新パックが出ては買いに行き、自分のデッキに入れたいカードを持っていなければ友達同士で交換したりカードショップで買ったりしていたことを今でも鮮明に覚えています。そんなころからちょっとずつルールも変わっていき、禁止カードと言われるカードも多数生まれてきました。そんな中で今回の新ルール。デュエルリンクスではまだ変わらないとのことでしたが、実際のカードゲームの方ではもうすでに新ルールが発表され、2017年の3月25日から施行されるとのことでした。その新ルールについて今回ピックアップして説明していきたいと思います。

今回の新ルールで大きく変わる点がいくつかあります。
まず今までモンスターは5体までしか出すことができなかったのですが、エクストラモンスターゾーンといわれる場所が増えました。エクストラデッキからモンスターを呼びだすことができるゾーンで一人1か所使えるようになります。
さらに「リンクモンスター」といわれる新しいモンスターが誕生。このリンクモンスターはエクストラデッキから呼び出すことができ、このモンスターは攻撃表示のみ召喚可能。守備表示にはできないモンスターです。またリンクモンスターはレベルやランクは持っておらず、リンク召喚といった方法でのみ召喚可能。また、リンクマーカーといったものがついており、その指している方向に特別な効果をもたらします。さらに、今まで守備表示のところに書いてあったところにリンク出来る数がかいあり、数字が大きいほど強力なモンスターになります。
また、モンスターゾーンと呼ばれていたゾーンの名前が変更され「メインモンスターゾーン」に変更になり、ペンデュラムゾーンは魔法罠ゾーンに統合。エクストラデッキのモンスターを召喚する際には、基本的にはエクストラモンスターゾーンに特殊召喚することになる。しかし、リンクモンスターをのリンクマーカーの指しているメインモンスターゾーンにもエクストラデッキから特殊召喚ができるようになる。
以上のことが変更点となっており、この影響でカードショップが使えない禁止カードが増えてしまったために、カード買取中止になってしまった。一部の今まで最強と言われたカードが使えなくなってしまったのは心惜しいところはあるが新しいデュエルを攻略して最新の最強デッキを築いていこう!